最新弾おすすめカード
2020.11.20

BM5弾で個人的に強いと思ったカード達

今回はビッグバンミッション5弾のカードリストの中から、個人的に強そうと思ったカードをご紹介していきたいと思います。

 

現時点ではSECの情報が公開されていないため、SEC以外のご紹介となります。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

~BM5弾おすすめカード一覧~

 

まずはトランクス:幼年期。合体で与えるダメージ2.5倍に加え、込み上げる闘争心で大幅な火力アップが狙えます。さらに与える気力ダメージも2.5倍になるため気絶が狙いやすい。

超パワーの反動で与えるダメージと気力ダメージが2倍になるため、素でかなり強いです。

さらに復活ユニットを持つため、耐久度が高いです。

この人造人間16号は新規アビリティ持ちで、自分よりもパワーの低い仲間の気力を回復し、その仲間が攻撃されなくなるという中々便利な効果を持ちます。

作戦決定前というのが強く、回復した気力で戦闘力を出すことが可能。

しかし素のパワーが2300とかなり低めで、使い勝手は難しそう。

こちらのベジータはプチエナジー破壊ユニットで、開幕ユニットが狙える1枚。

さらにアビリティはけん制の一手と、開幕ユニットミラーになった時でも先攻が取れてしまいます。

URカードの1枚目はこちらの孫悟空(身勝手の極意)。作戦決定時に無条件気力回復を持ち、ガードまで上げられてしまうめちゃくちゃ使いやすい一枚。

さらにサポーターにすると、2個目のアビリティを発動させつつブロックバーストで敵1人の攻撃をキャンセルできてしまいます。

こちらのTAAは固定ダメージ系を持つ敵などを選んで使おう。

こちらのクリリンは戦士の絆で固定ダメージアップが可能。

さらに固定ダメージ半減ユニットという便利なユニット持ち。

こちらの孫悟空も開幕ユニットが狙えます。

アビリティは控えめですが、2ラウンド目にも何かユニットが使えればいい感じにハマりそうですね。

初の「固定ダメージ無効」持ちという現環境の固定ダメージブームを抑制できそうな1枚。

こちらのジレンはBM5弾のカードの中では間違いなく大当たりの部類でしょう。

先ほどのジレンのユニットメンバーににつつ、ディスポ自身も戦闘力制限ユニットを持つという優秀っぷり。

しかもアビリティもユニット向けと、レアリティはコモンですがかなり目を付けているカードです。

こちらもジレンとディスポのユニットに組み込ませることが可能なカードで、「猛攻のオールチェンジ」でパワーを永続で8000増やした後に「底知れる戦闘力」で一気に戦闘力を上昇可能。

3ラウンド目に入れば、激怒悟空に並ぶくらいの戦闘力を出せそうですね。

こちらは「守りの構え」と「破壊のカウンターラッシュ」を併せ持つ防御系カード。

無難に強いです。

こちらのサルサは「巧妙な罠」を持つため、1ラウンド死守したい時などにおすすめ。

こちらの時の界王神は3つの効果を持ちますが、はっきり言ってすべてがマッチしていて非常に強いです。

「逆襲の一手」でエナジー稼ぎをしつつ「復活ユニット」で耐久力アップ。

さらにキーソードロックまで持つため、デッキ相性の悪さ(CAAかめはめ波持ちや復活封印系)を克服可能。

さらにユニットメンバーも優秀と、非の打ち所がないですね。

こちらの魔神ドミグラは敵アタッカー人数×1000パワーと戦闘力がアップするという効果を持ち、スーパーベビー2の完全上位互換で来ました。さらに敵チームの攻撃時、自分のパワーに応じて敵チームのHEダウンという妨害効果も。

自身でパワーをアップできるのでかなり相性のいい効果ですね。

ここでロベルさん2枚目のUR化です。アビリティは仲間の固定ダメージをアップさせる特殊な効果で、魔神ドミグラの時は効果がアップするということで一体どれくらいの効果アップになるのでしょうか?非常に楽しみです。

さらに戦闘力を3000に制限するユニット付きなのでユニット軸が強そうな1枚。

続いてCP。まずこちらのスラッグは「取り戻した若さ」で無条件貫通が狙えるうえに、新カードアクションアビリティのヒーローズラッシュで敵の与えるダメージを永続で半減(効果アップ判定あり)でき、かなり攻防に優れた性能。

HPも3800と非常に高めで、必殺技必要エナジー4個と使いやすい1枚。

こちらの人造人間17号も貫通持ち。ヒーローズラッシュの効果アップは10000と予想していますが、パワーを「奪う」の表記なので良いですね。

上記同文。

こちらのセルもヒーローズラッシュ持ち&ハイ・ボルテージと無難な強さ。

「世界チャンピオンの親友」は相方にミスター・サタンが必要ですが、優秀な防御系効果です。さらにヒーローズラッシュで敵のガードを大幅に落とすこともできます。

こちらも汎用性の高い「神々しい力」を持ち、ヒーローズラッシュで気力ダメージを与えられます。

気絶まで追い込めたら中々に優秀。

こちらも汎用性の高いアビリティで、ステータスも高水準。さらに「魔神ドミグラ」なのでロベドミデッキにも使うことが可能。

「見抜いた実力」は数少ない必殺技封印系効果で主にビルス対策が可能。

さらにヒーローズラッシュの効果で敵のステータスを30%も奪うことが出来るため、まさしくビルスキラーといってもいいでしょう。

噂をすればビルスです。「気まぐれな破壊衝動」で固定ダメージ最大8000アップと、素体でもかなりの強さですが、ヒーローズラッシュでヒーローエナジーを一気に破壊できます。効果アップで一体どれだけの量のヒーローエナジーを破壊できるのか?

さらにヘレスは「絶好の好機」というガード1対策の優秀なアビリティ持ち。

こちらも「破壊神のヒーローズラッシュ」で一気にエナジー破壊が出来ます。

そしてここからは親子CP集ですが、3枚セットで真価を発揮するためひとまとめにご紹介致します。

悟空が3回攻撃+パワーアップと、かなりの火力が出そうですが、使ってみないとどれくらいの量パワーがアップするのかは分かりません。

こちらは3連撃+ダメージ倍増効果アップ。BSタイプですし、悟空一家の方よりも火力が出せそうですね、

フリーザ親子は3連撃+与える気力ダメージアップと、気絶を狙いつつ気絶した敵に連撃を仕掛ける戦術が強そうですね。

さらにエリートタイプなので、ただでさえ与えるダメージが高いうえにそれが3人連携&与える気力ダメージアップと、当てれば気絶しそうな勢いです。

界王神エリートとの合わせ技も強力。

ピッコロ大魔王は「切り捨てられた悪」で最大15000のパワーアップが狙えます。

CAA神龍/暗黒神龍も、原作再現がされていてとてもグッドですね。

フリーザは「邪悪な策略」で敵3人の必殺技封印が可能。さらに超エナジーで気絶が狙えて非常にバトスタ向きな性能です。

こちらは再録カードのスーパーベビー:トランクス。言わずもながらアタッカー全員貫通は非常に強力です。

敵に居たらとても厄介な1枚。

最後に紹介するのは超一星龍:ゼノ。こちらも環境カードですが再録が決まってくれて嬉しいですね。

気力ダウンと貫通効果は今の時代においても非常に刺さります。

 

 

~まとめ~

 

ということで今回はビッグバンミッション5弾おすすめカード紹介ということでこちらのカード達をご紹介させていただきました。

今回はUR以下にも強いカードが多く、特に3連撃の親子CPは絶大な強さですね。

さらにSECは4枚ということで、10周年にふさわしい神弾になっていること間違いなしなので、BM4弾であまりレンコしなかった人にでもレンコが推奨できる弾という印象です。

11月26日の稼働日にはYouTubeチャンネルの方でも動画が上がるので是非楽しみにしていてください。