最新弾おすすめカード
2020.11.27

BM5弾のシークレットレアについて解説

今回はビッグバンミッション5弾のSECについて解説していきたいと思います。

今回の弾は4種類のシークレットレアがある中で、購入を迷っている方も多いかもしれません。

カード購入の際や、デッキ編成の際のご参考になれれば幸いです。

 

 

~4種類のシークレットレア~

 

BM5-SEC ベジット:ゼノ

まずは今回の弾のメインキャラといっても過言ではない、超フルパワーサイヤ人4・限界突破のベジット:ゼノ。

写真はiPhoneで撮影したものですが、超戦士たちの気を集約させて放つ、艶やかに燃えるような闘気がとてもカッコいいです。

今のベジットの前に、対等になれる敵はおそらくいないでしょう。

 

アビリティ/最強を超えた超覚醒

アタッカーにした戦闘力バトル終了時、自分よりパワーの高い敵アタッカーがいると、気力ダメージを受けなくなり、一番パワーが高い敵を攻撃する。また、自分の攻撃時、敵チームが3人以上の場合、自分より敵のパワーが高いと、攻撃する敵のパワーを永続で2000にする。[毎回]

アビリティ効果は自分よりもパワーの高い敵がいた時に効果発動する類で、気力ダメージを受けないうえに攻撃時に敵のパワーを2000に抑えるというもの。

どんなにパワーが高くても2000になるので、権化ビルスや素のパワーで14000近くあるヒーローアバターなどに効果抜群。

開幕ユニットコンボ

このベジット最大の魅力としては、エナジーチャージユニットによる開幕ユニット技のコンボです。

制御されし悪魔→エナジーチャージユニット→堅実な戦法→トキトキ魂レベルマックスという最強コンボが今の環境は鬼のように強いです。

さらに魔神ドミグラとロベルという優秀なユニメンもグッド。

 

 

このコンボで万が一仕留めきれなくても、2ラウンド目に今弾URロベルの持つ「有能な秘書の画策ユニット」でトドメの戦闘力制限が強烈。

敵チームの戦闘力を3000以上アップさせなくすることができるため、先攻を取って2度目の強襲を仕掛けましょう。

 

ちなみに必殺技は「ギャラクシーエターナルソード」。

怒涛のラッシュの後に繰り出されるベジットソードが敵を縦横無尽に切り裂きます。

プレイ動画

https://www.youtube.com/watch?v=BldlLOrdZTE

 

BM5-SEC2 暗黒王フュー

今回の弾のボス的な存在。暗黒王メチカブラの能力を奪っているため、自らを「暗黒王」と名乗る。

暗黒の力を得ることによって、服装も軍師のように変化し、顔にはタトゥーの様な紋章が浮かび上がっているのが特徴的、

 

アビリティ/新たなる暗黒の王

毎ラウンド開始時、敵チームが5人以上の場合、自分チームのHPが50%以上あると、ランダムで敵チームの1つのバトルタイプ全員の気力をダウンし、ガード−2000。対象の敵の気力が2メモリ以上あると、その敵の気力を超ダウン。[永続]

こちらの効果はランダムで気力をダウンさせることが出来るうえ、敵の気力メモリが2メモリ以上あると超ダウンとかなり強い妨害効果を持つ。対人戦・バトルスポーツスタジアム特化のカードと言える。

ランダム性があるため、相手からしてもこのアビリティの対策が難しく、画像のように魔神プティンのアビリティ発動を封じられたりと、計算を狂わせることにたけている効果ですね。

心理戦の代名詞であるスーパードラゴンボールヒーローズヒーローズにはもってこいの性能。

 

究極バースト / 暗黒因子の痛撃

必殺技発動時、敵に与えるダメージをアップできる。超バーストMAXに到達すると、覚醒バーストモードに突入し、さらにダメージをアップすることができる。また、攻撃した敵のダメージ軽減効果を永続で無効にし、気力消費による戦闘力アップを永続で封じる。[毎回]

必殺技が被弾した敵のダメージ軽減効果を永続で無効にし、気力消費による戦闘力上昇率も無効にするため、毎ラウンド受けるダメージを半分にするゴジータ:UMなどの対策として活躍が期待出来る。

元の必殺技の威力も高めなので、究極バーストのダメージアップとの相性も良さげです。

プレイ動画

https://www.youtube.com/watch?v=NZF7n520tMg&t=606s

 

BM5-SEC3 孫悟空

「ドラゴンボール超 力の大会編」の最終回で強敵のジレンを倒した時の孫悟空&フリーザ(通称ゴクフリ)。

ドラゴンボール超が最高潮に盛り上がった神回シーンであり、ドラゴンボールファンなら誰もが喜ぶようなハイクオリティカードイラスト。細かな箔押しも、とても綺麗ですね。

 

血潮たぎる熱き想い

ラウンド開始時、そのラウンドのみ自分の気力消費による戦闘力上昇率を無効にし、自分の戦闘力が「ラウンド数×2000」、アップする。また、「フリーザ:復活」か「人造人間17号」と連携して攻撃すると、連携している仲間全員が敵のガードを無視して攻撃する。[毎回]

1つ目の効果で固定戦闘力がどんどん上がっていくため、

1ラウンド目:2000

2ラウンド目:4000

3ラウンド目:6000

4ラウンド目:8000

ファイナルラウンド:10000

というような戦闘力上昇が可能。

さらに2つ目の効果で「フリーザ:復活」か「人造人間17号」と一緒に連携アタックすると、連携した仲間全員が敵のガードを無視して攻撃できるようになります。

「フリーザ(最終形態)」は見た目が似ているため、デッキ編成の時は十分に注意しよう。

 

激闘の絆 / 因縁を超えし宿敵との共闘

3ラウンド目以降アタッカーにすると、フリーザ:復活と力をあわせた連携攻撃で大ダメージを与える。さらに、自分チームのHエナジーが10個の時は、ダメージが超アップし、敵の受けるダメージが永続で2.5倍になる。[1回限り]

こちらは、相手のガードが1の状態で放つと20000~22000程のダメージを出すことが可能で、エナジー10個の状態で放てば絶大な火力源となります。

さらに敵のダメージ軽減効果を大幅ダウンさせることによってさらに火力アップが見込めます。

決まればほぼ勝ち確なので、ヒーローエナジー妨害が来てもいいようにエナジーガード機能や、エナジーガード系のアビリティを搭載しておきましょう。

プレイ動画

https://www.youtube.com/watch?v=tpDbL-WQpWo&t=26s

 

BM5-ASEC ベジット

超サイヤ人ゴッド超サイヤ人のベジットが「アニバーサリーシークレット」という10周年記念弾限定の新レアリティで登場。

虹色に輝くオーラに、神絵師の山室さんが描いてくれた最高のイラストがしびれますね。

さらに裏面のレアリティの星が従来のSECと違って灰色になっているのも特徴。これはご自身でゲットした際に是非確認してみてほしい。

 

降臨する難攻不落の合体戦士

アタッカーにすると、そのラウンドのみきぜつしなくなる。また、そのラウンド中で自分が攻撃を受ける時、ダメージ2000を超える通常技と必殺技のダメージを0にする。[1回限り]

こちらは貴重なダメージ制限効果。CAAやTAA以外のダメージをことごとく2000以下に抑えます。

画像の戦いのように、高火力必殺技をかましてくる権化ビルス戦においても無類の防御性能を発揮。

そのほかのバーサーカーワンキルやロックオンワンキルなど、ほぼすべてのワンキルデッキにも対応しています。

さらに、ワンキル戦以外でも2ラウンド目でアビリティ発動させることもできるため、セル:ゼノとは違って幅広い使い方が可能です。

 

合体かめはめ波 / 最強の合体かめはめ波

2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チーム攻撃終了時にパートナーと協力攻撃を行う。カードアクションに成功すると、自分とパートナーの次の攻撃から与えるダメージが永続で2倍になる。パートナーと息ぴったりなほどダメージアップ。[1回限り]

CAAは自分とパートナーの与えるダメージを2倍にする効果で、火力アップが可能。

ギネやビーツと一緒で究極龍拳やフリーズアタックなどのCAAのダメージも2倍にできるため、汎用性が尋常ではなく、ヒーローアバターなどとの相性もかなり良さげです。

 

プレイ動画

https://www.youtube.com/watch?v=qFwcKmQ3QNc&t=687s

 

 

ということで今回はビッグバンミッション5弾SEC4種類についてご解説させていただきました。

YouTubeチャンネルでもこちらのカード達についての動画を多数アップしているので、興味があればぜひ動画もご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCwpdmRX90wBNdbCb9Aykvsw/